↑ をクリックすれば、トップページへもどります。
本文へジャンプ


自立体験室(じりつたいけんしつ)



      
          スロープがあるので、車椅子(くるまいす)に         フローリングなので車椅子(くるまいす)でも
          ()ったまま部屋(へや)まで(はい)れます。         自由(じゆう)移動(いどう)できます。     


      
          ベッドの(たか)さも調整可能(ちょうせいかのう)です。         洗濯(せんたく)自分(じぶん)で(介助者(かいじょしゃ)指示(しじ)
                                      して)(おこな)えます。


 自立生活(じりつせいかつ)プログラムなどを()け、部屋(へや)()りて本格的(ほんかくてき)自立生活(じりつせいかつ)(はじ)める(まえ)にその練習(れんしゅう)をする()が「自立体験室(じりつたいけんしつ)」です。

 まずここに宿泊(しゅくはく)して、実際(じっさい)介助者(かいじょしゃ)指示(しじ)をして、洗濯(せんたく)掃除(そうじ)をしたり、お(かね)使(つか)(かた)(おぼ)えたり、料理(りょうり)(つく)ったり・・・と、自分(じぶん)にとっての「自立生活(じりつせいかつ)」をつかんでいきます。


      
            トイレもバリアフリーです。                 風呂場(ふろば)広々〜(ひろびろぉ)

その(ひと)のペースや状況(じょうきょう)()わせて(えら)んでいただき、必要(ひつよう)なサポートをしていきます。




 BACK          NEXT