↑ をクリックすれば、トップページへもどります。
介助派遣(かいじょはけん)(ホームヘルパー)

(わたし)たちが地域(ちいき)()たり(まえ)()らすためには、介助者(かいじょしゃ)はなくてはならない存在(そんざい)です。

 自立生活(じりつせいかつ)センター松山(まつやま)では、(しょう)がい当事者自身(とうじしゃじしん)自分(じぶん)(えら)び、自分(じぶん)()めて、自分(じぶん)生活(せいかつ)責任(せきにん)()ということに配慮(はいりょ)をしつつ、(しょう)がいの状況(じょうきょう)(おう)じてサポートを(おこな)います。

介助内容(かいじょないよう)・・・家事一般(かじいっぱん)外出(がいしゅつ)食事(しょくじ)入浴(にゅうよく)排泄(はいせつ)着替(きが)え、体位交換(たいいこうかん)

など
       

 内容(ないよう)(おう)じて介助(かいじょ)必要(ひつよう)とする(ひと)に、必要(ひつよう)なサービスを提供(ていきょう)します。

 入浴(にゅうよく)やトイレなど日常生活(にちじょうせいかつ)では、同性(どうせい)のヘルパーじゃないと(いや)場面(ばめん)がたくさん

ありますよね!
(わたし)たちはそんな(せい)権利(けんり)(まも)ります。

 
異性介助(いせいかいじょ)(おこな)いません。
       



(よろこ)びや(かな)しみを共感(きょうかん)できる(かた)

(うれ)しいとき一緒(いっしょ)(わら)ってくれる(ひと)

調子(ちょうし)(わる)いとき(だま)って(よこ)にいてくれる(ひと)

(かな)しいとき一緒(いっしょ)()いてくれる(ひと)

(たの)しいとき(おな)じように(たの)しんでくれる(ひと)

()()んでいるとき一緒(いっしょ)にヘコんでくれる(ひと)




介助者
(かいじょしゃ)
(もと)めています。



 NEXT